ミリタリーデザインでカッコイイ!車載用にオススメのちょっと小さいウォータータンク3選

エブリイも納車から半年を過ぎて自分仕様に使いやすくなりつつあります。

主に車中泊やキャンプで遊んでますが、日帰りのデイキャンプや釣り、河原でコーヒーを飲んだり手軽なアウトドアも楽しむ機会も多いです。

そんな時「少し手や足を洗いたい」、「道具の汚れを落としたい」と思うことがしばしば…
ウェットティッシュは常備しているのですが、汚れによっては水で流す方が早いです。

と言うわけで、コンパクトで積載も運搬も気にならない5Lサイズのウォータータンクを常時積載用として購入しました。


結論として、ちょっとしたアウトドアで思った以上に使う機会が多く、あれば非常に重宝します。
そして必要以上にデカいタンクを積むより常時積載するにはスッキリして見栄えも良いです。

今回は私が実際に購入したコンパクトな5Lクラスのウォータータンクを含めたオススメの3選をご紹介します。

そしてウォータータンクに合わせて使いたい、コンパクトなタンクスタンドとシンクも紹介してます。

便利な実用性はもちろん、どれもミリタリーデザインで車載してもカッコイイし、価格もリーズナブルなので気軽にポチれます。

①キャプテンスタッグ「ボルティーウォータータンク 5L」


↑まずは初めに購入したコチラから紹介します。

 

 


↑以前このブログで紹介したキャプテンスタッグのボルディーウォータータンク10L(➡︎記事はコチラ)、これの弟分にあたるサイズです。

10Lサイズを購入するときは、「5Lはさすが小さすぎるやろ〜、誰が買うねん…」と思ってましたw。


デザインは10Lと同様、ミリタリーカラーで四角い形状、そしてコック付き。
これはスッキリした四角いボディが非常に積載しやすいです。荷物の間にもスッと収まります。

 


10Lと比較してみました。
左の5Lサイズならジムニーなどラゲッジの小さい車でも積載しやすいです。
5Lは大きいフタがないので乾燥に時間かかるかも知れません、しかしフタを開けて放置すればそのうち乾くのでそれほど気にならないかな。

 


そして常時積載用のコンパクトサイズながら、コックが付いているのは実用的で便利です。
私が3ヶ月程車載して使用している中では水漏れなどのトラブルもなく快適に使えています。

今回紹介する3選ではこれが1番ウォータータンクとして使いやすいです。

ボルティーウォータータンクは、5L・10L・20Lと3サイズありますが、それほど価格差がないので、5Lサイズは割高感がありますケド…(^^;;

瑞穂化成工業 扁平缶 4L

created by Rinker
瑞穂化成工業(Mizuhokasei)
¥704 (2022/05/20 21:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

↑何ともお堅いネーミング…だが、それがいい。

瑞穂化成工業についてはコチラのHPを➡︎http://mizuhokasei.co.jp/

私好みの日本製のポリ容器やプラスチック容器など多数取り扱いあります。


そしてこの扁平缶4Lのオススメポイントは…

  1. ミリタリーカラーがカッコイイ!
  2. 日本製
  3. 価格はなんと約¥700!!

いや〜、これはとりあえずポチですね。
使い道はあと考えてもいいでしょうw。


私は車載常備用のコンパクトウォータータンクとして買いましたが、先に紹介したボルディー5Lが良かったので、扁平缶はまだ未使用です(^^;;
未使用ながらもなんとなく集めたくなる魅力があります。

カラーもモスグリーンの他に、ライトサンド、グレーと3色あり、どれもカッコイイです。

そして4Lサイズをオススメする理由はこの安さでしょう。
Amazonでは送料込みで¥700ですよ!
繰り返しになりますが即ポチOKです。

コンパクトなのでバイクでの野営にもいいですね〜。
あ〜久しぶりに野営ツーリングしたいな…

瑞穂化成工業 扁平缶 両口 5L

瑞穂化成…やるな〜!

created by Rinker
瑞穂化成工業(Mizuhokasei)
¥1,430 (2022/05/20 21:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

これはまだ購入してないのですが、これまたカッコイイ!

先ほどの4Lと違いこれは両口タイプになります。
デザインもさらにミリタリー感が強いジェリ缶風でイイですね〜。

お値段は約¥1500ですが、このデザインで日本製という造りの良さ…十分リーズナブルと言えます。

私はコンパクトさと価格で4Lの方を選びましたが、この両口5Lもカッコイイのでオススメです。

 

どれもポリエチレン製ということで灯油、軽油、ガソリン等は、使用できませんが、ウォータータンクとしては全く問題なし。
後の2つはコックはありませんが、ワイルドに手に持って流しましょうw。

セットでオススメのステッパー&シンク

ウォータータンクをさらに使いやすくするためには、「タンクを載せる台」と「流しのシンク」がオススメです。

せっかくコンパクトな5Lサイズのウォータータンクなので、台とシンクもコンパクトなものをオススメします。

①スロウワー 踏み台

created by Rinker
スロウワー(SLOWER)
¥1,200 (2022/05/19 22:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

スロウワーのコンパクトなステッパー、これも過去記事で詳しく紹介しています。

畳むとコンパクトでウォータータンクスタンド以外にも、踏み台・テーブル・チェア…と多用途に使える便利アイテム。
そして価格も¥1,000弱と安価。


5Lサイズウォータータンクと合わせるとジャストフィット!
これ以外の選択肢はないでしょう。

スロウワーの踏み台についての記事はコチラ➡︎https://konalog-outdoor.com/slowerstepper/

ドレス【DRESS】 パックシンク コンパクト

created by Rinker
ドレス(DRESS)
¥1,000 (2022/05/20 02:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

↑コチラご存じでしょうか?
簡単に言うと防水の折りたたみバケツです。

四角い浅型でシンクとして使いやすく、折りたたむと非常に薄くコンパクトになります。
コチラも約¥1,000とリーズナブル。

 


3セット合わせてみると実にしっくりきます。
ミリタリー風に統一感があり、さらに実用的…これで水回りは完璧です。

この「ドレス パックシンク」も色々な使い方ができるので、単体での詳細記事もそのうちUPします。



まとめ

普段から車に1つ備えておくにはちょうどいいコンパクトサイズのウォータータンク、ひと昔前のポリタンクと違い、デザインもカッコイイものが増えてきました。

特に瑞穂化成のような日本の町工場が丁寧に造り上げたタンクは道具として非常に魅力的です。

コックがないというデメリットはありますが、私が考えていた「ちょっとした手洗いや道具を洗う…」という目的には十分です。
また、5Lサイズでも上手く使えば一泊程度のソロキャンプにも使えます。

アウトドアブームの昨今、道具に溢れていますが、まだ今回紹介したコンパクトサイズのウォータータンクは注目されてません。
大は小を兼ねるという言葉もありますが、必要十分なミニマルなスタイルもいいのではないでしょうか。

created by Rinker
瑞穂化成工業(Mizuhokasei)
¥704 (2022/05/20 21:37:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
瑞穂化成工業(Mizuhokasei)
¥1,430 (2022/05/20 21:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

手頃な価格でカッコイイ、コンパクトなウォータータンク3選のご紹介でした。
これはオススメです(^^)