サーモス「スポーツ保冷バッグ3L」バッグに入れて持ち運び便利なソフトクーラー

大好きなサーモス商品、タンブラーから山専ボトルにソフトクーラーと色々愛用しております。

価格と性能のバランスが良くハイコスパな商品が多数ラインナップされているサーモス。

今回私のサーモスコレクションにまた一つ新たな仲間が加わりました(^^)


サーモス「スポーツ保冷バッグ」

今回は2020年発売と比較的新しいこちらの商品をご紹介します。



 

クーラーではなく保冷バッグを選ぶ理由

私はキャンプ以外にも、ラーツーやポタリングなど日帰りのアウトドアに出かけることが多いです。
そんな時、一食分調理するのに少しの具材を冷やしておくことがよくあります。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,573 (2021/10/28 13:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

このような5Lサイズの小型ソフトクーラーもありますが、一食分にはちょっと大きくザックに入れるにもかさばる…

 

 


この3L保冷バッグはラーメンやホットサンドなど少量の食材にちょうどいいサイズ、そしてザックなどに収納しやすいスッキリコンパクトな形状。
結果として、日帰り一食分にはこのサイズの保冷バッグが最適解でした(^^)

 

スポーツ保冷バッグのメリット

安い

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,164 (2021/10/28 13:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

2021年9月、購入時価格は¥1152。

 

同じサイズでモンベルの「ロールアップクーラーバッグ3L」

こちらは旧モデルですが、現行モデルは¥3520とサーモスの約3倍。

サーモスは¥1000弱で保冷剤までセットになってます。そして以下挙げるようにメリットも多数あるのでこの価格ならリーズナブルと言えます。

 



信頼のサーモス

サーモスは説明するまでもなく、保冷保温ボトルやマグ、ソフトクーラーなど多数の商品を販売しています。
キャンプされる方だけでなく、一家に1サーモスあるぐらい有名なメーカーではないでしょうか。

前述した通り、私も普段使いのタンブラーからキャンプ用のソフトクーラーまで色々なサーモス製品を愛用していますが、どれも高性能でデザインや使いやすいものばかりです。

なので、今回も全く疑いの余地なく即ポチしました(^^)

必要十分な保冷性能

この商品は容量3Lの保冷バッグです。

使い道としてはガッツリ冷やすというというよりも、日帰りレジャーや日常で少量をある程度維持できれば十分って感じではないでしょうか。

メーカーHPを見ても、「圧倒的な保冷力」ではありませんが、上記の用途には十分の性能になってます。

使い道と性能を考えた時のベストバランスなのでしょう。
用途別に細かく商品ラインナップが展開されているところはさすがサーモス!

軽い!薄い!

私がこの保冷バッグを買った理由は前述したように、ラーツーやポタリングなど持ち運びするシーンで使うため。


この保冷バッグの重量はわずか88g。


そして無駄に保冷性能を高めていないため、保冷剤も必要最小限で本体が薄い。

 

比較としてモンベルの保冷バッグは395g。そして厚みがありバックル部分がかさばる。
持ち運びのしにくさから、これは購入して1回ぐらい使っただけです(^_^;)

サーモスの保冷バッグは軽さと薄すさが秀逸で、リュックなどの隙間に入れやすく、軽いので持ち運びも負担になりません。

まとめ

通常のクーラーボックスといえば、リュックなどのバッグに入れて持ち運びするイメージはなく、手に持ってアクティビティをする訳にもいきません。

ラーツーやポタリング・ハイキングなど少量のものを持ち運びするシーンでは、今回紹介したサーモスの「スポーツ保冷バッグ」が最適です。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,164 (2021/10/28 13:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

日帰りのアウトドア、ソロキャンプなどのサブクーラーとしてもオススメです(^^)