コスパ最高の名脇役!「サーモス ソフトクーラー5L」コンパクトなソフトクーラー

またまたソフトクーラーの紹介ですw。

前回「ダイワソフトクール1500」の記事で、サブクーラーとして紹介したサーモス「ソフトクーラー5L」です。


キャンプツーリング用に10年ほど前に旧モデルを購入しましたが、現行の落ち着いたブラックカラーを見つけたので追加で購入しました。

ソロキャンプのメイン〜サブクーラーとして、また日常使いまであると意外に便利なミニクーラーです。

価格・購入

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,500 (2024/06/21 17:53:05時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで約¥1,500で購入しました。(2023.12月)
旧モデルは価格高騰していることもあるのでご注意ください。


私はこのグレーっぽいブラックが気に入ったのが買い替えのきっかけになりました。

マイナーチェンジでカラーがよく変わるので、現行品が気に入れば早めに購入することをおすすめします。

 

サーモスが作ったソフトクーラー

サーモスと言えば保冷・保温ボトルが有名です。アウトドア関係なく一家に1サーモスあるぐらいメジャーなメーカーです。

そんな保冷・保温のプロ「サーモス」が作ったソフトクーラー、性能は言うまでもありません。

保冷力の高い断熱材や、使い勝手など非常に使いやすく仕上がってます。

そして価格が安い!

下手なアウトドアメーカーが作るソフトクーラーより断然コスパが高いです。
ロングセラーなのも納得です。

長年使ってみてオススメの理由3選


私の別ブログを遡って調べたところ旧型を購入したのは2015年…セローでの野営ツーリングにハマってる時に購入していました。

 


セロー懐かしい…

あれから数年、メインではないものの、気づけば出番があるという名脇役なこのクーラー。

長年実際に使ってきて感じるオススメポイントをお話しします。

 

①コンパクトだがしっかり収納!

5Lとはクーラーの中でもかなりコンパクトな部類です。

私は前述した通りキャンプツーリング用に必要最小限の食材を運ぶために購入しました。

キャンプツーリングではビール2〜3本+最小限の食材を納めることができたので、このコンパクトなサイズながらメインクーラーとして使うことができました。

その理由として、無駄のない四角い形状・柔軟性のあるソフトクーラーということが挙げられます。


この画像は350ml缶6本入れてます。
これでも全体的に余裕あります。


フタが浅い四角い形状はクーラーの上部まで物を入れやすいです。

そしてソフトクーラーの柔軟性で、隙間まで物を詰めやすく、ジッパーさえ閉まれば多少盛り上がるぐらいに詰め込むこともできます。ハードクーラーにはできない芸当。

おかげで5Lという小容量もそれほど気になりません。意外とたくさん入るなという印象です。

クーラーとして重要な実用的な部分はクリア!

②十分な保冷性能


画像サーモスHP

メーカーHPでは上記の表が記されてます。

元々このコンパクトなソフトクーラーに、真空ハードクーラーのような高い保冷性能は求めてません。それが前提になりますが、必要な中身を冷やすということに関して特に問題を感じたことはありません。

画像サーモスHP

本体保冷剤も5層断熱構造としっかりとしたものになってます。

保冷性能に関してはサーモス製品なので間違いないです。
コンパクトなソフトクーラーですが、実際にキャンプツーリングではメインクーラーとして活躍してました。

 

③安い!

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,500 (2024/06/21 17:53:05時点 Amazon調べ-詳細)

実売価格が¥1,500!(2024年1月現在)

もっと安価に振り切った商品もありますが、比べるまでもなく質感は別物。

安心のサーモス製品でこの価格なら迷わずポチれます。

5L以外にも15L以上のサイズもラインナップがありますが、どれもレビュー数が多く評価が高いのも納得です。

ソフトクーラーの中でもダントツのコスパの高さを誇ります。

 

他にも使いやすいポイントがたくさん

前述したようにソフトクーラーとしての基本的なスペックは高いです。

他にも細かい点、使いやすく仕上がってます。

うれしい保冷剤入れ


フタの裏側には保冷剤を入れるスペースがあります。
中身を取り出す時も、保冷剤がジャマになりません。

 

そしてフタ部分も柔軟性があるので、ある程度中身を盛ってもジッパーが閉まります。

小容量の5Lサイズなので、このわずかなゆとりに助けられることもあるかもしれません。

 

脚が付いてます

このサイズの低価格クーラーですが、さすがサーモス!


底部には造りのしっかりとした脚が付いてます。

汚れを防ぎ、地熱も抑えてくれます。

折りたたみしやすい


生地の素材感が柔らかく、側面のテープで簡単に折りたたむことができます。

 


ダイワのソフトクールのように生地が硬いソフトクーラーはあまり畳むことはないのですが、サーモスのソフトクーラーは生地が柔く、折りたたみの仕組みもテープで止めるだけなので簡単です。

私の使い方の一つとして、ドリンクを入れるサブクーラーとして使い、不要になれば折りたたんで荷物の隙間に収納してます。

 

ちょっとだけ気になる所…2点

正直ソフトクーラーとしてあまり文句のつけ所がありません。

価格と品質を考えると十分高コスパなんですけど、それを踏まえた上で2点…

ジッパーはYKK…ではありません


ジッパーは無印ジッパーです。
ですが、動作もスムーズで長年使った旧型もジッパーのトラブルはなかったので、まあ問題はないでしょう。

コスト的にも納得はできるんですけどね…一応。

 

ショルダーベルトがちょっとだけジャマ


親切にショルダーベルトが付いてます。

親切…なんですけど、私は一度も使ったことがありません。


本体に収納できるのですが、片側が縫い付けられているので取り外しできません。

ショルダーベルトいらない派のユーザーには少しジャマになるかな。

コスパの鬼!とりあえずポチってよし!

まとめです。

5Lという馴染みのないコンパクトなソフトクーラーですが、意外とあれば便利なシーンがあったりします。

私もキャンプツーリング用として購入しましたが、キャンツーに行かなくなった今も車中泊のサブとして、ドリンク用としてなんだかんだ出番があります。

そして「サーモス」という保冷・保温に関しては信頼できるメーカーが作る高品質なこのソフトクーラー。前述した通り細かい造りも非常に使いやすく仕上がってます。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,500 (2024/06/21 17:53:05時点 Amazon調べ-詳細)

この価格ならとりあえずでポチってもOKです!