ミリタリーデザインがカッコイイ! キャプテンスタッグ「ボルディーウォータータンク」 ソロキャンプにオススメ!

水場の遠いキャンプ場や野営地では、飲料水・洗い水などウォータータンクがあれば何かと便利です。

私も車でのんびりソロキャンプをする時など、積載に余裕があればウォータータンクを持って行くことがあります。

昔からキャンプをしてますが、ウォータータンクといえば白でボテっとした形で、最近のオシャレなキャンプ道具に比べるとイマイチなデザイン…


ずっと気になってましたが、毎回使う訳でもないのでとりあえず白タンクを使い続けてました。

そんな時、何気なくAmazonを物色しているとミリタリー調のウォータータンクを発見!!


キャプテンスタッグ「ボルディーウォータータンク」

今回はオリーブカラーがカッコイイこちらのウォータータンクをご紹介します。

購入はAmazonにて

私が購入したのは2021年6月、この時点で¥2224でした。

同じ形でもカラーが白ではほぼ半額の¥1000程で販売されてますので、安い方がイイという方はそちらでも良いかと思います。

同様のミリタリーデザインのウォータータンクは、他にもタンゲ化学工業やリッジモンキーなど数種ありました。

created by Rinker
タンゲ化学工業(Tange-kagaku-kougyou)
¥2,256 (2021/08/03 23:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

どれもミリタリーデザインでカッコイイですね(^^)



ボルディーウォータータンクここがイイ!

オリーブカラーがカッコイイ!

こちらのウォータータンクを選んだ理由としてはコレ!

ミリタリーカラーがカッコイイから。

今まで使っていた白タンクとは全然違い、自然に囲まれたキャンプサイトにも違和感なくなじみます。

見た目で選ぶのもキャンプ気分を盛り上げるのには大事だと思います(^^)

四角いボディが積載しやすい


容量の割にスリムで縦長な四角い形状は、車のラゲッジでもデッドスペースが少なく積載しやすいです。

もちろんスタンドに立てても安定します。

フタが大きく手入れしやすい


ここも大事なポイントです。

使用後に洗浄したり、乾燥するときなど手入れがしやすいです。ウォータータンク選びでは外せないポイントかも。

またフタが大きいと給水もしやすいですね。

安心・信頼の?日本製


こちらのウォータータンクは日本製、今のアウトドア用品では希少になりましたね。

安心・信頼という意味ではこちらの商品は少し微妙なところがあります。それはデメリットにて…(^^;)

5L・10L・20Lの3種類のサイズが選べる

ソロからファミリーまで使用用途に合わせて3種類のサイズが選べます。

私が購入したのは10L、ソロキャンプで1泊2日だとちょうどいいサイズです。大きさも比較的コンパクトでキャンプサイトでもスッキリ見えます。



イマイチなところも…

造りが雑…

先ほど日本製ですが微妙なところも…という部分です。

購入してすぐ箱出し状態で商品確認したのですが…


タンク内にこんな削りカスが入ってました。

空気抜きの穴を開けたときに出た削りカスでしょうか?このまま飲水していたらちょっとイヤですよね(^^;)

購入時に確認して使用前にしっかり洗浄した方がよさそうです。場合によっては交換してもらってもいいかも。

コック(蛇口)がイマイチ


こちらのコック、画像でお伝えしづらいのですが、開閉するレバーの取り付けが逆に付いていて、開栓しても水が出てきませんでした(^^;)

レバーは上に引っぱると外れたので、水が出るように位置を調整し直す必要がありました。

これはハズレの個体やったんかな…

少しモヤッとしますが、改善できたのでまあヨシとします。

残量がわからない

オリーブカラーはカッコいいのですが、タンクの中身は見えません。

これはデザイン上仕方ないですね(^^;)

漏れる?…らしい

こちらのウォータータンクのレビューを見てると、立てたときに下になるコック側のフタから水漏れがあるようです。

2つのフタを見るとどちらもパッキンは発泡スチロールのような素材…確かにこれは漏れそうな雰囲気。

コック側のフタに関しては同サイズのゴムパッキンがあるようで、別途購入してそちらのゴムパッキンに交換して対策している方が多いです。

created by Rinker
プラテック(Plateck)
¥200 (2021/08/04 08:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

大きい方のフタに関してはこのサイズのゴムパッキンがないようで、皆さんそのまま使うか自作しているようです。こちらは立てると上になるのでそれほど水漏れの心配は少ないのかも。

私もコック側フタのパッキンを購入してますので、しばらくそのまま使ってみて漏れたら交換してみようと思います。

また対策についての記事は後日UPしたいと思います。

気になる点もあるけどこのデザインなら買ってよし!

先に述べたように造りに関してはけっこう気になる点もあります。

しかしそれらの欠点は対策可能なので、そんなもんだと割り切って、自分で手入れしてちゃんと使えるようにするのもまた楽しみではないでしょうか(^^)


私の場合は、見た目で選んだ部分が大きいので先述したデメリットもそれほど気にはなりません。

デメリットについては実際使いながら様子をみていこうと思います。問題がありましたらまた対策記事もUPします。

シンプルで使いやすい四角い形状、ミリタリー調のオリーブカラーがカッコいいウォータータンクおすすめです(^^)