コスパ最強!防寒作業用グローブ「ショーワグローブ防寒テムレス」冬のアウトドアに…

2022年10月末現在…
今年も着々と早めの冬支度をしております。

最近のアウトドアブームの影響で、シーズンに入ってしまうと品薄でなかなか手に入らないものが多いです。
という訳で皆さんも気になるギアがありましたら早めに動くことをオススメします。

はい、本題です!
今回はアウトドアから日常使いで便利な防寒グローブをご紹介します。


ショーワグローブ「防寒テムレス」
2年ほど前から愛用してますが、冬季のアクティビティ向けの本格グローブとしても使えるほどの機能性を備えながらも格安価格のコスパ最強グローブです。

ショーワグローブ「防寒テムレス」の購入

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥1,510 (2022/12/08 02:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

私は近所のワークマンで購入しました。
Amazonでは¥1600程度の価格で販売されています。(2022年10月現在)

グローブはサイズ感が分かりにくいので、店頭でサイズを確認した上で購入する方がいいです。


私が購入したワークマンでも同程度の価格だったので、値段的には店舗・ネットのどちらで購入しても大差ありませんでした。

ただ、前述したように、昨今のアウトドアブームの勢いがすごいのでなるべく早めの購入をオススメします。

 

手袋専業メーカー「ショーワグローブ」とは?


ショーワグローブは家庭用から産業用まで様々な手袋を開発・販売されている日本の会社です。
こだわりの製品はクオリティが高く世界的にも展開しているようですね。

メーカーHPには各業界の方々が、実際にショーワグローブを愛用している話も記載されています。
➡︎https://www.showaglove.co.jp/company/aboutus

アウトドア業界だけでなく、医師や美容ケア業界のスペシャリストまで幅広いジャンルの方々が使用されてます。

私的にも手袋専業メーカーという響きにそそられました。

防寒テムレスについては➡︎コチラ

防寒テムレス以外にもアウトドアで使えるグローブが多数ラインナップされてますので、メーカーHPを眺めてるだけでもおもしろいです。

防寒テムレス オススメポイント

私が実際使うシーンとしては、洗車・雪遊びや冬山歩きなどです。
多用途に使えるので冬季は常時車載してます。
今のところそこまでハードな使い方はしてません。

①機能性が優秀

見た目普通のゴム製グローブですが、実用性の高い高機能グローブ。

防水透湿性が高く作業中も蒸れにくいです。
高機能なゴアテックス製のもの使ってきましたが、それにも劣らない防水透湿性を兼ね備えてます。


また生地が薄手で軽量なため、非常に動かしやすく疲れにくいです。
裏起毛も防寒性を持たせつつ、作業に影響のない適度な薄さ。

 


防寒性能を高めたグローブはゴツくなりがちですが、テムレスはそんなこともなく快適な作業性です。

 

②安い!

①の機能性だけで言えば、高機能なグローブは多数あります。

しかし、防寒テムレスは高機能な上にお値段たったの¥1600!(2022年10月現在)

この値段でこの性能を体験させてくれるショーワグローブに感謝!

 

③オリーブカラーあり〼


以前使用していたのはゴム手によくあるブルー。
機能性に惚れて使ってるので全くこれでも文句はありません。

しかし、防寒テムレスには「オリーブグリーン」のカラーが存在します。


やっぱこのカラーはカッコイイですよね〜!
ブルーはまだまだ使えますが、オリーブカラーを店頭で発見し即購入しました。

落ち着いたオリーブグリーンはアウトドアシーンにも違和感なく馴染みますのでオススメです。

 


 

注意点

①洗濯の耐久性が不明

洗濯に関しては「使用後は汚れをよく洗い落とし、陰干ししてください。」とだけ表示してされてます。

個人的には手洗いはOKだと思いますが、洗車などのちょっとした使用では軽く表面を水で流して陰干ししてから保管するようにしてます。

作業用グローブということでガンガン洗濯して使うようなものではないのかなと思います。

 

②熱に弱い

熱いものには注意が必要で、燃えたり変形したりする危険性があるとのことです。
アウトドアでも焚き火での使用には向いてません。

 

③刃物に注意

刃物や枝などの鋭利な物を扱う場合は破れや穴あきに注意が必要です。

注意点として①〜③と挙げましたが、その特徴を理解して使い道を選べば良いと思います。

冬の常備品として即ポチOK!

私はそれほどハードな使い方をしてませんが、レビューなど見ても冬季のガチ登山勢の方もオススメしてるほどの機能性があります。
他にもバイクの防水グローブなどユーザー次第でいろんな使い方ができそうです。

手袋専業のショーワグローブ製品なので通常使用での耐久性も安心感がありますし、この価格なので、消耗品と割り切って破損を気にせず実用品としてガンガン使えます。

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥1,510 (2022/12/08 02:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアメーカーのような所有しているステータス的なメリットはあまりありませんが、道具として使い倒したい実用派にはオススメの逸品です。

某アウトドアファッション誌には掲載されていたので、ファッションアイテムとしても価値が上がってきそうですが…「冬フェスでテムレス大人気!」なんて日も来るかもしれませんね(^^)

前述した通り、シーズンに入ってしまうと品薄になる可能性があるので気になる方はお早めに!