ブラックカラーがイイ!長谷川工業「足場台ブラックレーベル」日常〜キャンプまで便利に使える本格派

今回ご紹介するギアは「足場台」
元々アウトドア用品というくくりではないのですが、今回の足場台は一味違いますよ〜(^^)


そう!カラーがブラックの足場台なんです!
外遊び仲間に教えてもらい、物欲がそそられまして…しばらく検討した結果ポチッといっちゃいました(^^;;

見た目から入った道具なんですけど、結果として普段使いからキャンプまで実用的にも活躍しています。



長谷川工業「足場台」ブラックレーベル

元々脚立や足場台では老舗のメーカー長谷川工業が、プロユースだけでなく一般ユーザーにも向けて、2021年に黒にこだわった脚立・足場台の新ブランド「BLACK LABEL(ブラックレーベル)」が誕生しました。


どこかのアパレルメーカーにありそうなオシャレなネーミングですねw。

それにしてもカラーがブラックというだけで、オシャレで現代的なデザインに見えてきます。
商品は長年の歴史あるメーカーが販売している物なので間違いはないでしょう。
メーカーHPからも商品へのこだわりはよく分かります→https://www.hasegawa-kogyo.co.jp/company/policy.php

足場台の購入

created by Rinker
長谷川工業(Hasegawa)
¥8,653 (2022/09/28 12:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

サイズが3種類ある中で私が選んだのは1番コンパクトな52cm(高さ)。
Amazonでちょうどセールになったタイミングだったので、¥8640で購入できました。
通常は¥10000弱なのでお買い得でした。タイミングよければ安く買えそうです。

と言ってもなかなかイイお値段します…私も即ポチしなかったのはこの価格に躊躇したからです(^^;;

ホムセンで安い物なら約半額ぐらいで販売されているようです。
まあそこは他の道具でも言えることですが、「良いものは長く使える」のでこちらの商品もHPをじっくり眺めて納得して購入しました(^^)

実際使ってみて良いところ

商品の良し悪しは別として、お手軽なお値段…とは言えません(^^;;
が、実際使ってみて後悔はなく非常に満足しています。以下私的に気に入ってるところ参考までに。
前述した通り私が購入したサイズは高さ52cmタイプ、このサイズについての使用感です。

オールブラックがカッコイイ!

全体が真っ黒というだけで「足場台」がオシャレに見えますw。
外見のインパクトはあるので、キャンプサイトで見てるだけでも満足度は高いギアと言えます。


カタログ表記を見ると、このブラックカラーも表面塗装ではなくカラーアルマイト処理ということで、しっかりと着色され耐蝕性や塗装の美しさにもこだわっているとの事です。

この辺りのこだわりも価格に反映されていると考えると納得できます。

いろいろ使える

「足場台」という名前ですが、それだけで使うにはもったいないデザイン。
この形状を生かしていろいろ活用してみましょう(^^)

私の使い方としては…

  • 洗車時の足場台
  • 窓掃除の足場台
  • キャンプでの棚(物置き)
  • カーサイドタープを張る足場台
  • テーブル
  • ベンチ
  • エブリイのラゲッジ棚

ザッと挙げてもこれだけの使い道があります。
私が使用している高さ52cmのタイプは天板のサイズが30×70(cm)あるので、物置の棚やテーブルとしても使いやすいです。

用途によってはサイズ違いで揃えても良さそうですね(^^;;
他にもユーザー次第で使い道はいろいろありそうです。

さすが老舗メーカー、造りがイイ!

私が購入した足場台は、脚の伸縮などないシンプルなスタンダードタイプ。

折りたたみ時の動きやロック機構もスムーズで使用感はいいです。

現場作業などでは命に関わるような道具でもあり、その安全性の確保は非常に重要です。
そんなプロユースで長年使われ続けるメーカーの信頼性は、一般ユーザーとしても安心感があります。

老舗メーカーが「ブラックレーベル」など時代に合わせた新商品を出してくるところも遊び心があっておもしろいですね(^^)

まだ流行っていない

前述した通りデザインといい使い勝手といいすごくいいモノなんですが、「足場台」という実用をそのままネーミングにしているせいか、今のところ昨今のアウトドアブームに乗っかってる感じはありませんw。

実際便利に使える上にデザイン性も高く、他とカブることもないので個性的なサイトを展開できる「ギア」としてもオススメできます。

そのうち安価な類似品出てきそうですね(^^;;

足場台…ここが気になる

コンパクト…とは言えない

本体は簡単に折りたたみできます…が、頑丈な足場台なのでそれなりにフレームも太さがありコンパクトとは言えません。
本体はアルミ製なので4kgとある程度軽量ですが、安全性を考慮すると仕方ないですね。


私の愛車は箱バン(エブリイ)なのでここは全くデメリットには感じません(^^)

実店舗で見かけない…

ホムセンなどではシルバーのよくあるタイプの足場台や脚立は見かけますが、ブラックレーベルの実物は実店舗で見たことはありません。

実物を確認できるとこの足場台の良さも伝わりやすいのですが…
私は友人が所有していたので実物を確認できました。近く店舗に置いていない場合は、ネットなどの画像やレビューを参考にしてください。モノは間違いないです(^^)

価格が高い…?

これは今までの話から、費用対効果という意味ではデメリットではない…ということにしておきます(^^;;



一家に一台あっても良し!

アウトドア用品としてだけでなく家庭でも便利に使える道具として活躍しています。
私自身購入まで少し迷いましたが、今は買って良かったと言えます(^^)

created by Rinker
長谷川工業(Hasegawa)
¥8,653 (2022/09/28 12:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

必ずしも必要な物ではありませんが、見た目がよく高品質で実用性も高い、アイデア次第で使い方いろいろ…モノは良いのでもちろん見た目だけの衝動買いもOKです(^^)