「Superway 充電式LEDランタン」コンパクトだが明るさ十分!ソロキャンのメインランタンにオススメ

キャンプギアの中でも、主役級の存在…「ランタン

ガソリン・ガス・ケロシンにLEDと、多種多様のランタンが存在します。

今回は私がメインで使っている、コンパクトで明るく長持ちな『Superway充電式LEDランタン』をご紹介します。

実際に2年ほどキャンプで使ってますがキャンプのメインランタンとして大活躍してます(^^)



Superway LEDランタン

私はAmazonで購入、販売元はsuperway直営となってました。

購入時価格は約¥3500、中華メーカーのLEDランタンなので比較的買いやすいお値段です。お決まりの類似品も多数販売されていますw。

Amazonではセールやクーポンでタイミングがよければ¥3000以下で購入できます。この価格ならかなりお買い得です。

 

Superway LEDランタンのいいところ

いつもの通り詳しいスペックは上記商品リンクにおまかせして、ここでは私が実際に使ってみて感じたメリットです。

明るい!

カタログスペックでは肝心の照度について表記されてません…なんとも中華らしい抜け感ですw。

しかし安心してください。


数値は不明ですが最大照度はソロキャンプサイトでは十分メインランタンとして使える明るさがあります。

ポールなどに吊るせば、ムラなく全体を照らしてくれます。


私は暗所に弱いゴープロ7で動画撮影していますが、夜間でもテーブル周りぐらいなら綺麗に撮影できます。動画撮影のためにこのランタンを選んだのでその点は合格と言えます。

ちなみにカラーは3色切り替えですが、私はやわらかい電球色が一番好みです(^^)

調光も無段階なのでシーンに応じて好みの明るさに微調整できます。

充電式大容量バッテリーでロングラン

カタログスペックでは11200mAh モバイルバッテリー内蔵、満充電で最大輝度点灯で約18.5時間ということです。

カタログ説明もカタコトでイマイチ信憑製がありませんが、実際のキャンプシーン(夕方〜22時ごろ)では最大照度でも余裕。
そこから就寝時に照度を下げて常夜灯として朝までつけっぱなしでも、バッテリー残量は半分ほど残っていました。

一泊のキャンプならバッテリーは全く問題ありません。明るさを調整すれば2泊も余裕でいけそうですね。


バッテリーはUSB充電式です。私が所有しているものはマイクロUSB端子になってます。

以前メインLEDとして使っていたジェントスのランタンEX136Sは単三電池6本もあったので充電がとても面倒でした。
こちらはケーブルを挿すだけで充電できるのでめちゃ楽です。もはや電池充電式には戻れませんw。


そしてこちらのランタンの優れたところが、USB出力端子もあるのでモバイルバッテリーとしても使えます。
スマホやゴープロなどの給電もできるのでいざという時にも役立ちます。災害用に自宅に常備しておくのもいいですね。

コンパクトで丈夫


実際のサイズ感として、350ml缶より少し低いぐらいです。

高光度でロングランのためバッテリー容量が大きいです。それでもこのサイズに収まっているのは十分コンパクト。


そして本体も発光部分も樹脂ボディでガラスなど使われていなので、パッキングも気をつかわずに荷物の隙間に放り込んでOK。
私はケースなどに入れずむき出しでパッキングしてますw。
今はギアに合わせた専用ケースやカバーが多数存在しますが、出し入れが手間なので必要以上にケース使わない派です。

メーカー説明にも「防水&防塵構造でしっかりとした丈夫な造り」と表記されてます。

ちなみにバッテリー容量半分のタイプはさらにコンパクトです。

安い

このスペックだと有名メーカーのものでは¥10000近くするものもあります。高光度のガソリンやガスランタンでも価格は高くなります。

その点さすが中華メーカー、2021年8月時点でAmazon¥3599。さらにタイミングよければ20%オフクーポン付きで¥3000を切ります。

実際約2年ほど使ってますが特に問題もなく普通に使えてます。

価格とスペックを考えると非常にコスパ高いです。



デメリット

購入から実際使ってみて気になった点もいくつか…

明るさの数値が不明

メーカーの商品詳細を確認しても、○○ルーメンなどのどこにも明るさ表記がありません。

実際使って照度に不満はありませんが数値的な明るさは不明です。

ちょっと重い


重さは300g。

バッテリー容量が大きいので仕方ないのですが、コンパクトなサイズですがズッシリとした重さはあります。

軽量系のパッキングには不向きです。

スイッチがわかりにくい

ボタンは2つありますが、表記がオン・オフではなくなぜか「M」「B」…


たまに使うとどっちが電源ボタンか分からずイライラします。私は電源ボタンを赤マジックで塗りましたw。

 

デメリットとして気になったところはこんな感じです。

致命的な欠点は特にありません。

 

ランタン紹介動画(コナログアウトドア)


こちらの動画ではsuperwayランタンのほか、ジェントス・スノーピークのランタンを紹介してます。

明るさ比較もやってますのでよろしければこちらもチェックして下さい(^^)

まとめ

ランタンはキャンプを快適に過ごすためにも重要なギアです。

今回ご紹介したSuperway LEDランタンは、明るさ長持ちコンパクト、そして安い!高コスパなLEDランタンです。

ソロキャンプのメインランタンとして、ファミキャン・グルキャンのサブランタンとしてオススメです(^^)