クロスカブ バーエンド交換【POSHミドルウエイトバーエンド】

クロスカブ購入当初からずっと気になっていたパーツ、バーエンドを交換しました。
私が今回装着した『POSHミドルウエイトバーエンド』についてご紹介したいと思います。

汎用のバーエンドは色々発売されていますが、その中の一つとして購入検討中の方のご参考になりましたら幸いです。

純正バーエンドは、デカさ・メッキのテカテカ感と相まってなかなかの存在感でした。

POSHミドルウエイトバーエンド 特徴

  • ホンダ、スズキ、ヤマハ車純正M6タイプ(純正ハンドルバー用)
  • 【素材/材質】インナー:真鍮/アウター:アルミ
  • 付属品:M6×65、70、75mm 3種のボルト
  • 外径:37.5mm

真鍮製インナーパーツ内蔵の防振ウェイトバランサータイプのバーエンドです。
アウターパーツはアルミ製となっていますので車体に合わせてカラーをお選びいただけます。
付属パーツの組み合わせにより、ホンダ、スズキ、ヤマハ車の純正バーエンドに対応が可能です。
取り付け用ボルトは3種類(M6X65,70,75mm)付属しております。

以上メーカー説明。


私がこちらの商品を選んだ理由として…シンプルなデザイン、ある程度の重量、クロスカブ対応という所でしょうか。
POSHのバーエンドは他にも重量別で数種類ありますが、ミドルウエイトが重量と装着時の大きさのバランスがクロスカブにピッタリだと思います。
あまりに軽量な物はハンドルの振動が大きくなり、逆にヘビーウエイトはサイズがかなり大きくなります。

価格・購入先

購入はAmazonで¥4690でした。購入日は2020/10/1、Amazon販売でしたが、カラーやタイミングで価格の変動はあるかと思います。
メーカー希望価格税抜き¥5600となってます。

created by Rinker
ポッシュフェイス(POSH FAITH)
¥5,107 (2021/08/04 04:23:09時点 Amazon調べ-詳細)

取り付け

まずはこちらの純正バーエンドを外します。
作業自体はバーエンドのネジを外すだけ…なのですが、こちらネジロック剤がたっぷり付いてますので簡単には外れません。
私は購入店でネジを緩めてもらいました。ちなみにネジ緩める工賃¥500。

ナナカンパニーさんの動画で詳しく解説されてますので、自分で作業される方はご参考にしてください。



ネジの緩めはプロにおまかせしたところで…

純正バーエンド取り外しました。
画像の通り純正バーエンドは、半円の切り欠きが入っていて、ハンドル部のインナーウエイトと噛み合わせられるようです。
今回購入したバーエンドもこの切り欠きに合うスペーサーが付属したホンダ車用を選びました。購入時間違えないように注意しましょう。

重量を比較しました。
・純正215g
・ミドルウエイトバーエンド147g
手に持った感じでも重量差は感じますが、アイドリング時・走行時ともに振動は全く気になりませんでした。

少し分かりにくいですが、取り付けは切り欠きの付いたスペーサーを1枚挟んでボルトで固定するだけで超簡単。
振動での脱落防止のため、ネジロック剤は塗布しておきました。

片方だけ交換し比較…
ミドルウエイトは小ぶりでブラックカラーなのでかなりスッキリしてます。

完成

違和感のないデザインで、見た目もスッキリハンドル周りが引き締まりました。
装着後200kmのツーリングに行きましたが、振動も気にならず操作性も問題ありませんでした。

マットブラックは少しプラスチックぽさがありますが、ZETAピボットレバーとの相性もバッチリ!


以上『POSHミドルウエイトバーエンド』のご紹介でした。
カラーも豊富でサイズ・重量共にクロスカブにもGOOD!
ハンドル周りのカスタムにオススメです(^^)

created by Rinker
ポッシュフェイス(POSH FAITH)
¥5,107 (2021/08/04 04:23:09時点 Amazon調べ-詳細)

次はグリップ替えたいな…