簡単ロッドホルダー「クレトム ワンタッチホルダー」&「タカ産業ロッドバーホルダー」

私の釣りスタイルについては前回お話しした通りで、週1程度のライトゲーム・タックルはその都度積載・ロッドは1〜2本…といった感じです。

前回紹介したヤック「ヘッドレストロッドホルダー」の記事はコチラ→https://konalog-outdoor.com/yacrodholder/

今回紹介するクレトムのワンタッチホルダーはエブリイの天井ラックのイレクターパイプに取り付けて使ってます。


基本的にはクレトムのインテリアバー用のパーツですが、イレクターパイプにも問題なく使えます。

肝心のロッドもワンタッチホルダーで挟むだけでしっかり積載できます。
お気軽釣行にはもってこいのクレトム「ワンタッチホルダー」のご紹介です(^^)

クレトム「ワンタッチホルダー」購入

2022年2月現在、Amazonで¥668で販売されています。

こちらは2個1セットになってるので、ロッドホルダーとして使うにはロッド1本分です。
ベースとしてインテリアバーやイレクターパイプが必要となりますが、値段的にはかなり安い!

そして商品名からロッドだけでなく、使い道は色々あります。

ワンタッチホルダー コナログ的使い方

ここではMyエブリイに取り付けての使い方を紹介します。

ロッドホルダー

私はロッドホルダーが欲しくて購入したのでこの使い方がメインです。
前後のイレクターパイプにワンタッチホルダーを引っ掛けて、ロッドを挟んで固定。

 


これ簡単なんですけど、リアラゲッジからロッドを固定するときに前側が遠いんです。
身を乗り出して手を伸ばすか、後席スライドドアからアプローチするか…どっちにしろめんどくさい。

そこで前側だけコイツを使います。


タカ産業「ロッドバーホルダー」
これも後ほど紹介しますが、ここではサクッと流します。


これならフックになっているので横から引っ掛けるだけでOK。
リアラゲッジからでも楽にロッドを積載できます(^^)


後側がワンタッチホルダーでしっかり固定できているので、通常の道路走行中ロッドが転落したということはないです。

前後ワンタッチホルダーに比べて固定性は落ちますが、楽に積載できるという点ではこの合わせ技はオススメです(^^)

私はロッドを常時積載しておらず、釣行時にその都度ロッドを積載するので「簡単にロッドを積み降ろしできる」という点でこのホルダーは合格!

小物を吊るす


天井ラックやアシストグリップなどに引っ掛けて、帽子やグローブなど小物を吊るします。

洗濯バサミ


タオルを干して飛ばされないように挟みます。

食べかけのポテチに


食べかけポテチの乾燥を防ぎます。

以上コナログ的使い方でしたw。



意外と便利なタカ産業「ロッドバーホルダー」

先ほど紹介したロッドバーホルダー、これがなかなか便利です。

created by Rinker
タカ産業
¥770 (2022/09/28 05:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

店舗ではもう少し安いようですが、ブラックがなかなか見つからず送料分高くなりますがこちらで購入しました。

フック式になっているので、ワンタッチホルダーのように挟む必要がなく、引っ掛けるだけで色々吊るせるので便利です。


帽子・グローブの他、車中泊でランタンや温度計など引っ掛けるのにちょうどいいです(^^)

結果…ロッド以外にもいろいろ使える

本来のロッドホルダーとしての役割も十分果たしていますが、使わない時はジャマにならない場所に挟んでおいて、必要な時にサッと使える。
私もロッドを積まない時にもなんだかんだと便利に活用してます。

created by Rinker
クレトム(Cretom)
¥1,036 (2022/09/28 05:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

クレトムのインテリアバーも含めて値段も安いので、気軽に揃えることができます。
釣りやキャンプなど自分の車や使い方に合わせて選ぶのもおもしろいですよ〜(^^)